カテゴリ:Songs( 5 )
コミケ出展CD「NINETEEN」ライナーノーツ【1】
「THEME OF EDOGAWA BOMBER」 (江戸川ボンバーのテーマ)
作詞、作曲、編曲:YOFFY
(ALL INSTRUMENTS by YOFFY)

More
by yoffy4649 | 2014-12-29 06:00 | Songs
コミケ出展CD「NINETEEN」ライナーノーツ【3】
「I WANT TO KNOW WHAT LOVE IS」 (いったい愛ってなんなんですか)
作詞:井ノ上奈々 作曲:YOFFY 編曲:稲留春雄
(Programming,Guitar:Haruo Inatome, Chorus:YOFFY,Hiroyuki Shibata)

More
by yoffy4649 | 2014-12-29 03:00 | Songs
Psychic Lover Ⅲ -WORKS-全曲解説【2】
さて、『Psychic LoverⅢ』の発売日6/23が迫ってきたよぉ~!
【1】に続いて第二弾!

1.いざ行け!ビートル
作詩:河崎実 作曲:YOFFY 編曲:サイキックラバー

監督:河崎実、主演:中川翔子というラインナップの映画『兜王ビートル』の主題歌として制作。(エンディングテーマ「I BELIEVE」は1stアルバム「Psychic Lover」に収録)
デカレンジャーが10万枚のセールスをあげ、大成功となった翌年の第一弾シングル。

奇才河崎実監督のペンによる、往年のヒーローソングを思わせる歌詞をもとに作曲を始めた。
(詞先というパターンはめずらしいかも・・・)
一番悩んだのは
「oh 虫の人よ ho 愛の人よ」というフレーズをそんなメロディーにはめるか!?

渡辺宙名先生のような往年のヒーローソングが似合いそうだったけれど、サイキックラバーらしさを盛り込みたかったのでかな~り悩んだ挙げ句仕上げたデカレンジャー路線の8ビートなハードロックナンバー。

ちなみにイントロは監督のリクエストで『快傑ズバット』のような雰囲気だ。

映画本編にもサイキックラバー出演してます!(二秒くらいだけど)
e0115242_8303179.jpg

by yoffy4649 | 2010-06-19 23:58 | Songs | Comments(2)
Psychic Lover Ⅲ -WORKS-全曲解説【1】
『Psychic Lover Ⅲ-WORKS-』発売までのカウントダウンとして記憶を掘り起こしながら全曲解説にチャレンジしてみたい。 コンプリートできたら(できるか!?)拍手してくださいwww!!

1.NO NAME HEROES
作詩・作曲:YOFFY 編曲:サイキックラバー
2002年の9月にレコーディング。
『超ロボット生命体 トランスフォーマー マイクロン伝説』挿入歌
e0115242_1111126.jpg
サイキックラバーのデビューシングル「NEVER ENDING ROAD」のカップリングとして2003 2/1発売。
一万枚限定、トランスフォーマーのオモチャ付きという画期的な仕様!

2001年の冬、当時アニぱら音楽館に出演していたデビュー前の謎の二人組「サイキックラバー」に「超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説」のタイアップ話が持ち上がった。 日本に先駆けて海外で放送される等、諸々の事情から発売は2003年の春になるという・・・ 随分時間的猶予があるなぁ~と思ったけど、そこはデビューに向けて楽曲を書き溜める絶好のチャンスだと、ポジティヴに解釈出来た。
『NO NAME HEROES』はそんな時期に出来た曲だ。 最初はトランスフォーマーの主題歌を一年間担当するという話だったので、(実際には前期OP&ED、後期はEDのみを担当)後期のオープニングテーマにしよう!とイメージして書いた。

楽曲のイメージは北欧のHARD ROCK BANDのような、透明感と哀愁を帯びたメロディアスなROCK。
この手のサウンドはTNTがカッコ良かったなぁ~

キーワードは「NO NAME」=無名。 これほど自分たちにピッタリくるイメージは無かったし、実際失う物は何もなかった。2001年の頭には”もう音楽を辞めよう”とまで決意したくらいだったし・・・もう自分にとっては”敗者復活戦”、ただただガムシャラに突っ走っていた。

イカロスの翼をモチーフにしたサビも、アニソン界という太陽に向かっていく当時の感情そのままだ。
果たして自分の声が、音楽が、通用する世界なのか? まだまだ自信はなかったけれどやるしかない、そんな意気込みを思い出す。

デビュー曲「DREAM AGAIN」、「NEVER ENDING ROAD」でアレンジを担当してくれたZ旗のギタリスト、川瀬さんとのスタジオワークを通して、プロのレコーディングに必要なクオリティを知ることが出来た後だったので、この曲は外部のアレンジャーは起用していない。
のシンセパートは自分でプログラミングし、後はリズム隊を生でレコーディング。
サウンドプロデュースを任せてくれたディレクター熊田さんに感謝したい。

今では常連と化したSTUDIO SLINKYで初めてレコーディングからMIXまで行い、ロックバンドとして最もオーソドックスな形態で作られた作品だ。
e0115242_112590.jpg

当時のアー写撮影現場より・・・アニソン界のホスト(笑)
by yoffy4649 | 2010-05-27 23:59 | Songs | Comments(6)
『IT'S YOUR SONG』
小学生の頃、小説家になりたかった。推理モノとか、SF、アドベンチャーがそれこそ大好きで・・・
しかしながら物語を構成する才能は開花せず、今に至る(涙)

そんなオレが自作曲を作り始めたROCKは三分~五分のドラマだ。
文字数は少ないけれど、聞き手に与える影響とインパクトは大好きだった小説たちにも引けをとらないと思っている。

作曲の最中、頭の中には映画の予告編のような感じで、主人公が織り成すドラマのカット割りが高速回転している。

うーん、エクスタシー!!! 脳内麻薬分泌しまくりだ。
http://www.yoffy.net/sound.html
↑ココに新曲をアップしたので聞いてみてほしい。

オレの2007年はこの曲から始まる!!




『IT'S YOUR SONG』 by YOFFY

世界はキミを待っている さぁ今目を醒ますんだ
気づいて Your Voice Of Heart
真夜中のRadio (Midnight Radio) 
流れ出すメロディー (Messages On The Air)
キャッチしたら It's Your Song キミの歌になる

冷たい風 空には月が寝転んでる 負け犬のブルース 悔しさ込み上げる
眠れないMidnight 壊れかけのRadioから賑やかなしゃべり声
束の間のまどろみに心ゆだねる

願うほどに離れていきそうな そんな夢だとしても
実現できる可能性は ゼロじゃないだろ
Believe in Yourself (Believe in Myself)

※世界はキミを待っている さぁ今目を醒ますんだ
気づいて Your Voice Of Heart
未来はキミの手の中で 廻り始めたばかりだから まだまだ行けるJUMP!

真夜中のRadio (Midnight Radio) 
流れ出すメロディー (Messages On The Air)
キャッチしたら It's Your Song キミの歌になる


ほんの少しの自信さえ揺らいだ 今日の舞台
何もかもルーズ 失うものも残ってない
そろそろ限界なのかな? もすこし走れるのかな?
この胸が引き裂かれそうだよ 一体全体どうなっちゃってんだ? 一人ぼっちの夜

生まれた事 生きていく事に 意味があるかないのか
わからないけど… わからないから… せめて今は
Believe in Yourself (Believe in Myself)

世界はキミを待っている さぁ今受け入れるんだ 自分という存在
命を燃やし尽くすまで 誰もがそれぞれの瞬間を 謌ってる 叫んでる

真夜中の闇を (Through The Lonely Night)
照らしだすメロディー (Messages Light Up Ways )
キャッチしてよ It's Your Song キミの歌になれ!

※Repeat

■YOFFY:Vocal Chorus & Programming
■IMAJO:Guitar
■NewJack拓郎:Chorus

◇Recorded & Mixed by YOFFY
by yoffy4649 | 2007-01-30 02:14 | Songs | Comments(6)