デブ・パレードじゃなくて。。。。
e0115242_4574326.jpgDEF LEPPARDのライブを観に国際フォーラムへ行ってきた!

LEPPSのアルバム「HYSTERIA」はオレの音楽人生を変えた一枚、今まで何百回聴いたかわからない。
一体どれだけ重ねてるの!?っていうブ厚いコーラス、超BIGなスネアサウンド、それはプロデューサー JOHN MUTT LANGEの音なんだろうけれども、メチャクチャ影響を受けたなぁ。。。 サイキックラバーで作ってきた音にも表れていると思う。

ライブ中、薬物の過剰摂取で亡くなったギタリストのSteve Clarkを思い出して悲しくなったりもしたが、左腕を事故で失いながらも叩き続けているドラマーRick Allenの姿に勇気を貰った。Phil CollenとVivian Campbellのツインギターも最高!速弾きだけがROCKギターじゃないぜ。 
30年間、一度も解散せずに続けてきたバンドの説得力を肌で感じた。 
あと、英国人ならではの気配りというか、キメの細かさっていうの? 演奏にも出るよねww

それを考えるとアニソンってすご~く日本人ならではの、日本人にしかできない文化なんだろうなぁ~と思うのでありんす。
by yoffy4649 | 2011-11-07 23:59 | Diary | Comments(2)
Commented by 美由紀 at 2011-11-12 02:35 x
あぁ、表れてますねぇ。。。サイラバの曲のコーラス、大好きです♪
どの曲を聴いてもすっごくキレイだな~って思います(^‐^)

確かに他の国のアニソンってあまり聞きませんね。
知らないだけなのかもしれませんけど。
なんだかもう当たり前にありすぎて考えたこともなかったのですが
一回外国人になって日本のアニメやアニソンを客観的に見てみたいものですね。どんな感じなんでしょうね~

DEF LEPPARDは映像で初めて見ましたが片腕でドラムを叩く姿は
衝撃的でした。普通ならあきらめてしまいそうなものなのに・・・すごい!
サイキックラバーも30年と言わず40年、50年と続けて下さい(切望)♪
Commented by ツォン at 2011-11-25 16:44 x
いつも応援しています^^
がんばってください♪
<< SSSリハーサル 「特歌祭14 〜文化の秋〜」 >>